日時:平成26年10月6日(月)
場所:小野商工会館4階大会議室
目的:『青年経済人としてリーダーシップを発揮できる人材となる』
講師:長谷川真弓氏
テーマ:『社員を活かす為のコーチングを学ぶ』

21

 

 

 

 

 

 

 

長谷川氏のコーチング講演風景
人の話を聞く時は、座り方、座る位置によっても心地良い空間を作ることが出来る。
人の感情に間違いは無い事、クライアントは、120%完全な存在であり
人それぞれ答えを持っていて、それを明確にする事が必要である事などを学びました。

                     【10月例会委員長日記】

 10月例会では「社員を活かすためのコーチング」として、人の話を聴く、相手の思考を整理し、本音を聞きだす為のツール等を学びました。ただ人が話す事を聴くというだけの行為に、信頼関係を構築する事や、相手の能力を活かせる様な聞き方など、受け止め方次第で話の内容が変わる事など、沢山の要素が含まれているのを改めて感じる事が出来ました。また、話を聞く前の座る位置、距離など今までは特に意識していなかった事がとても大切であると学べました。これから青年会議所のメンバーもいろんな立場、役職に就くと思います。それは自社での立場であったり、地域活動、PTAなどの学校活動であったり様々ですが、人の話を「聴けて」人を育てるという事が出来るようになって頂ければ嬉しいです。例会で催した内容はほんの初歩ですが、「信頼される人」になる為、これからはこのコーチングで習ったスキルを意識しながら人の話を聞いて自分にも相手にも実りある話が出来るよう更にコーチングの技術を磨いて行きたいと思います。

会員開発委員会委員長 河島三奈