日時:平成26年6月6日(金)
場所:小野商工会館3階 中会議室
テーマ:『本気で討論!これからの地域活性事業!』
~笑顔で元気な地域づくりのために~
1 2

 

 

 

 

 

 

事業計画案を元に賛成派と反対派に分かれて討論してお互いの立場から意見を出し合いました。
例会としては、斬新な取り組みでした。事業を前に全メンバーで議論する良い機会となりました。

          【6月例会委員長日記】

6月6日(金),小野商工会館3階中会議室にて,6月例会が開催されました。
6月例会は、地域活性事業における青年会議所の役割について考えること及びLOMメンバー全員の今後の地域活性事業への意識をより深めることを目的とし,討論形式という今まであまり行われていない形式で行いました。手作り例会という事もあり、委員会でシミュレーションを重ねましたが、シミュレーション通りにはいかず、手作り例会の難しさを痛感しました。討論についても、最初は手探り状態というところもありましたが、最後にはメンバー全員が顔を突き合わせて本気で討論して頂き、メンバーの本気の意見を交わすことが出来て有意義な時間であったと思います。
委員長として色々と至らない点も多々ありましたが、委員会メンバー全員で作り上げ、委員会メンバーに助けて貰い、委員会メンバーの結束を実感することが出来ました。
本年度50周年を迎えますが、私たち小野加東青年会議所やこの地域の住民・関係諸団体等の環境も変化していく中で、LOMメンバー全員で一体となって、我々の活動の中核の一つをなす地域活性事業について自ら本気で考える良い機会を持てたのではないかと思いました。

 

            地域活性委員会 委員長 渡瀬直哉