北播磨地区合同例会
日時:平成26年4月9日(水)18:30~
場所:西脇経済センタービル2F
講師:一般社団法人大阪青年会議所
特別顧問 近藤康之氏
テーマ『JCから学ぶ、魅力あるリーダー像とは!』

 

IMG_4100栗2LOM代表3分間スピーチの様子
栗林理事がテーマ『今年、自分が変わるために必要なこととは』で感動する事が変わる為に必要と力強くスピーチされました。

4月例会の様子テーマ『JCから学ぶ魅力あるリーダ像とは』で大阪青年会議所の近藤康之氏が講演されました。
リーダーシップとは、土壇場で発揮される。冷静に情報取集、状況を把握して何が出来るのか
何が最適なのか手法を考えることが大事である等、リーダー論についてお話されました。
最後の映像で、『ありがとう』の持つ力強く、魂に響く言葉の意味を再認識しました。

 

【4月例会 委員長日記】

4月9日西脇経済センターにて、西脇JC・三木JCそして小野加東JCの3LOMが集まり、北播磨地区合同例会を開催しました。新会員候補者も交えての例会となり、いつもと違った雰囲気がありとても刺激的でした。大阪JC特別顧問の近藤康之君を招いてのリーダーシップについて学ぶ講演でしたが、東北の復興支援や自身の所属するLOMの歩みを交えての講演は、魅力ある人間とは・・またそうなるためには・・ということを考えさせられ、あらためて自分に置き換えて見つめ直してみるとても有意義な時を過ごしました。社会的地位や肩書からの位置というものではなく、人間味のあるかっこいい人として自分のいる位置はどのくらいなのか、これはとても大切な尺度としていつも僕は考えています。そして少しでも高みを目指して生きていきたいと肝に銘じています。この4月例会で学んだ事は、JC活動や仕事を通じていろんな人との関わりの中で、一人称の大切さやどうせやるなら楽しく!です。それはこれからの拡大活動に置いても重要なポイントになるのではないでしょうか。かっこいい人だなぁ!楽しそうにしているなぁ!と、その人の人間性に人はついて行きたくなるはずですので、自分磨きを忘れず、JC活動含めこれからたくさんある物事に向っていきたいと思います。最後になりましたが、いろんな気付きを与えてくれた近藤康之君にこの場を借りてお礼申し上げます。ありがとうございました!

50周年運営委員会 委員長 久後淳司